いつまでも健康に過ごすためにロコモ対策を行いましょう!

2014年09月09日

今目の前でできるロコモティブシンドロームの予防体操とは

ロコモティブシンドローム予防に絶対に効果的な適度な運動をご紹介いたします。


まずは、スクワットです。

スクワットはロコモ予防に一番最適な運動です。

1.スクワットのトレーニング方法
  (1)腕を頭の後ろで組み、背筋をまっすぐに伸ばし、立ってください。
  
  (2)背筋を伸ばしたままで、腰を下ろして、しゃがんで、腰を上げてください。

  以上の動作をこの動作を繰り返して、最初のうちは無理をせず、5回程度を目安に、
  1日3セット実施して、ロコモティブシンドローム予防をしましょう。


2.ジョギング・ウォーキング
   ジョギング・ウォーキングも手軽にできて、ロコモ予防につな
   がります。
   (1)1日25分程度、無理せずに始めてみましょう。
       約20分くらい行うと、エネルギーが消費しやすいといわれています。
       それだけ、無理のないスピードで、長い時間ジョギングをした方が、
       ロコモティブシンドローム対策として効果が高いです。

   ぜひ、以上に2つのうちまずは、1つでもいいので継続して実施していけば、
   ロコモティブシンドローム予防として効果があるので、
   ぜひチャレンジしてみてください。
posted by ロコモ対策に夢中 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロコモ対策 予防体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。