いつまでも健康に過ごすためにロコモ対策を行いましょう!

2014年08月17日

ロコモ対策には運動が欠かせません!


歳を重ねても健康な生活を送ることができるように、
運動ロコモ対策を行いましょう。


40代以上の男女の
5人のうち4人がロコモ予備軍だと言われている現在、
ロコモは他人ごとではありません。

特に女性は男性と比べて骨も筋肉も弱いので要注意。


今は元気だからと過信せず、
適度な運動でロコモ対策を行うことが大切です。

ロコモは、筋力の低下、バランス能力の低下、そして運動機能の疾患が
主な原因だと考えられます。


私たちの筋肉量は加齢とともに減少します。
特に下半身の筋力低下の進行は速く、
上半身の3倍だそうです。


筋肉は使わなければどんどん衰えます。
ですから、適度な運動を行い、筋力の低下を防ぐようにしましょう。


忙しい人でも意識をするだけで下半身を鍛えることができます。
階段の上り下りやウォーキングなど、
時間をつくって実践してみましょう。

また、バランス能力が低下すると転倒の原因になり、
骨折し寝たきりになる可能性も考えられます。

脳と体の各器官の連携によって
体のバランスを維持していますが
加齢によってその働きが衰えてきます。


老化を遅らせるためにもバランス感覚を意識した運動も必要です。


もしかしたらロコモ予備軍かも・・・と思った人は
軽い運動から始めましょう。

ロコモ対策には、開眼片脚立ちやスクワットなどの運動が有効です。


無理せず、自分の体調に合わせて行うようにしましょう。
また、ストレッチやウォーキング、
ラジオ体操などの運動も積極的に行いたいものです。


posted by ロコモ対策に夢中 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ロコモ対策 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。