いつまでも健康に過ごすためにロコモ対策を行いましょう!

2014年08月16日

ロコモ対策には食事も気をつけたい!


ロコモ対策は、毎日の食事を意識することもとても重要です。


シニア世代だけが気をつけることではなく、
それぞれの年代でバランスのとれた食事が大切になってきます。


ロコモ要因としては「偏った栄養バランス」「乱れた生活リズム」
「運動不足または運動量の低下」が考えられます。



これらの要因に対して、子どもは健やかな成長のため、
成人は適正体重・体型維持のため、
そしてシニアは老化を防ぐために、
規則正しくバランスの取れた食事を心がけてロコモ対策を行いましょう。


ロコモ対策には五大栄養素をバランスよく摂りましょう。

五大栄養素とは、
生きていくために必要な「糖質」 「脂質」 「タンパク質」
「ビタミン」「ミネラル」を言います。


これらは体をつくる素になったり、また動かすエネルギーになったりします。

そして体の調子を整える役割も担っています。

毎日の食事では、ご飯やパンの主食、肉や魚の主菜、
そして野菜や海草などの副菜のメニューが理想です。

「一汁三菜」がバランスのとれた食事だとも
言われていますね。


また、一日に摂る目安として、
肉類、卵、魚介類、乳製品、大豆製品、
緑黄色野菜、いも類、果物、海藻類、油脂類を考えてもいいかもしれません。


そうはいっても、
仕事や家事に忙しい人や、
ひとり住まいなので毎食きちんと摂るのが面倒だと言う人もいるかもしれません。

つい食事を抜いてしまうこともあるかもしれませんが
そういうことが続くと
ロコモのリスクが高まってしまいます。


おにぎり一個でもパン一枚でも、
食事を抜くことがないように気を配りましょう。

手軽に栄養補助食品やゼリー、スープなども上手に利用するといいでしょう。




posted by ロコモ対策に夢中 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ロコモ対策 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。