いつまでも健康に過ごすためにロコモ対策を行いましょう!

2014年08月14日

ロコモ対策やっていますか?


CMでも時々見かけるようになったロコモ対策
あなたは大丈夫ですか?

ロコモは高齢者の方の問題だと思っている人も多いかもしれませんが、
実はそうではなく若い世代にも予備軍はいるようです。


「ロコモ」は「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の略称です。

加齢や生活習慣などにより、
骨や関節、筋肉などの運動機能が衰え、
介護を必要になるリスクが高い状態をさします。

骨粗鬆症や骨折などで体力や移動能力、
バランス能力などが低下することが主な要因になっているようです。



「メタボ」(メタボリックシンドローム)の場合は
男性が多いと言われていますが、このロコモは女性が多いとされています。

日頃から運動をあまりしていない人は
生活習慣を見直しロコモ対策をしたほうがいいかもしれません。


実は、40代以上の5人中4人がロコモ予備軍だと言われ、
40代からその兆候がみられる人もいるようです。

将来寝たきりにならないためには、
20代からのロコモ対策が大切だと言えます。

ですから 他人事ではもう 済まされないかもしれませんね。


ロコモ対策のポイントは、
日頃からの運動や食事はもちろん、美しい姿勢だそうです。

この「美しい姿勢」を保つことがロコモ対策や予防になります。

ですが美しい姿勢を保つのは案外難しいものです。
背中をまるめたような猫背は楽ですが、
お腹を引き上げるように
背筋をすっと伸ばす姿勢を意識しましょう。

姿勢の悪化は筋力の低下につながります。

日常でも美しい姿勢を心がけることがロコモ対策になり、
とても大切だと言えます。
posted by ロコモ対策に夢中 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ロコモ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。